「男」の生態を知れ!女性のファッション・服装の変化や好みにうるさい男は要注意!!

女性の服装の変化に敏感過ぎる男の共通点



 ホメ上手な気配り系の男はイイんです!……が、男なのに相手の服装の変化に妙に敏感すぎる人、ってたまにいますよね。
そういう男は、一見「わたしのことをよく見てくれている」と思いがちですが、実は気を付けたほうがいいんです。
付き合っていくうちに相手を自分の「所有物」だと思って、いろいろ指図してくる男がいます。

 大抵の男は、相手が何を着ていようがあまり気にしていません。
よく彼女が髪を切っても彼氏が気づかないで「女性が男性に対して頭にきている」、なんてことがありますが、実際にはそれが世の普通の「男」って生き物です。
女性にとっての髪の毛10センチは男にとっての1センチなんです。鈍感すぎて男に対してイライラする人って多いかもしれませんが、それが普通の男っていう生き物ですから、どうか、「そのくらいの男がちょうどイイ」くらいに思ってください。

 逆にあれこれ気づいていろいろ言ってくる男はやっぱりおかしいです。よっぽど思いやりがあって、いつも相手を気にかけてあげる男だったら別ですけど……。

 相手の服装や髪形にうるさく言う男は、「自分の理想の女性」像が出来上がっています。ですから、「理想の女」を自分のそばに置いて、「おれの女なんだ」って自慢したいだけなのです。

 女性でも、例えばかっこいい男性をそばに置きたいとか、ハゲた男と一緒にいたくないとかっていう人いますよね(そのような男の場合「女性の老化」や「別のイイ女」を見つけると心変わりがしやすい可能性が多いと感じます)。

 つまり、「服にとやかく言う=おれの好みにさせたい」ってことなので、服に口出しする男っていうのは相手を支配したがりますし、逆に自分に対しても「理想」を持っていて、ナルシストなことが多いです。

「おれの服装どう思う?」

 なんて聞かれたりして、いちいち答えるのって、結構面倒くさいですよね。
 なので、服の変化に敏感すぎる男性はやめておいたほうがいいと思います。

イラスト:坂本たくあん


◇ 新着記事

◇ 人気記事


社長生態!世の「社長」ってこんな生き物です

第1章
社長に多い8つのパターン

第2章
成功社長が持つ価値観

第3章
成功しない!?残念社長の思考回路

第4章
上に立つ者に知ってほしい7つの心得

キラ婚「婚活恋愛は気楽」が一番!

第1章
まずは知るべし!「男の本音」

第2章
結婚列車に男を乗せる6つ?のコツ

第3章
『選ばれ女』ではなく『選ぶ女』になる!

第2章
結婚列車に男を乗せる6つ?のコツ

第5章
女の武器は外見にもあり!