TVやメディア、芸能人は作りモノ!?一般人にはマネできない裏事情

無理して自分を変える必要はありません!

TVやメディア、芸能人は作りもの。 マネするより自然体が一番!

 TVや広告などに出てくる芸能人ってすごく華やかですてきに見えますよね。誰でも一度はあこがれてマネしたこともあると思います。ただ、見えているものだけを鵜呑みにして、無理して自分を変える必要はありません。彼女たちの中には綺麗に見せるために、実際には、シワやシミをカリスマメイクさんの特殊メイク技術や、照明さん・画像修正編集さんのテクニック(昔は矯正下着・胸パットくらいの変身?でしたが、近年では、シリコン・リフトワイヤー・ヒアルロン酸注入など、どれが主流か分からないほどいろいろな手法「技術?」)を施し芸能活動をされている方も多くいるのです。さらに、綺麗に見える舞台の裏では、ドロドロの足の引っ張り合いが行われていることも...

 今の世の中、普通の学生...社会人~主婦...多趣味者までどこからどこまでを「タレン...芸能人」って表すのか線引きができないほど大勢の「エンタメ露出人」がいます。 その世界において、SNS含めメディア話題などに少しでも取り上げてもらえるよう、彼ら彼女たちはアピール合戦に日夜奮闘しているのです。

 ですから、そんな芸能人のマネをして一生懸命自分を変えようとするのはやめたほうがいいと思います。

男性は芸能人みたいなメイクより、薄化粧のほうが好き!

 例えばアイドルグループなどでは、高校など学校卒業・入学と同時に芸能活動を辞めてしまう女の子って多いですよね。彼女たちがなぜ辞めるのか? それは、多くの女の子は対ライバルや芸能界の裏?ビジネスカラクリ?芸能界的世渡り?などに「嫌になったり・疲れたり・馬鹿らしくなったり」してしまったからなのでしょう。もちろん「芸能活動は○年間だけ」と、最初から決めている子も少数はいるでしょうが...。


 芸能人も最近ではよくSNSに、プレート皿やグラスを持って、 「今からランチ~」みたいな写真を上げてみたり、すっぴん写真と言いながら明らかに化粧している写真を ネットに上げて、ネットニュースなどに取り上げてもらうためにさまざまな写真や活動を いろんな技術・角度から行っていますよね。あれって常に何か情報を上げて、人から忘れ られないように努力しているんです。正直、芸能界で生きていくのって生半可な「幸せ自 慢屋さん・目立ちたがり屋・成り上がりたい屋さん」では難しいのです


 ですから、一般の人が無理して芸能人のマネをして綺麗に見せようとするのはやめたほうがいい。実際世の多くの男性には芸能人みたいなメイクより、薄化粧のほうがよっぽど好まれます。一般男性は意外と素朴な人間が好きなもの。自然体でいるほうが、きっと好感度は上がりますよ。



◇ 新着記事

◇ 人気記事


第1章
社長に多い8つのパターン

第2章
成功社長が持つ価値観

第3章
成功しない!?残念社長の思考回路

第4章
上に立つ者に知ってほしい7つの心得

第1章
まずは知るべし!「男の本音」

第2章
結婚列車に男を乗せる6つ?のコツ

第3章
『選ばれ女』ではなく『選ぶ女』になる!

第2章
結婚列車に男を乗せる6つ?のコツ

第5章
女の武器は外見にもあり!