サーフショップとの付き合い方?・・・オーナー社長店長?・・・東京でもサーフィンをする場所でも必要?

「自分だけの生き方」をリサーチ・発信人・社長・作家(エッセイ)「岩崎せいろ」のつぶやきまとめ
まとめTOP→→→
■ サーフショップとの付き合い方?・・・オーナー社長店長?・・・東京でもサーフィンをする場所でも必要?

ご質問頂く中に「行きつけのサーフショップを決めた方が良いのですか?」「サーフィンを始めるにはサーフショップがキメテなのですか?」「私は東京に住んでいまして都内のサーフショップには知り合いがいるのですが、波乗りの海周辺でもサーフショップをどこか決めた方が良いのですが?」「サーフィンをやっている友人から、サーフィン用品は殆どインターネットで買う時代だと聞いたのですが、それなのに行きつけのサーフショップを決める必要あるのですか?」

などなどの(意見?質問?)があります・・・

以前の「40歳を過ぎてサーフィンをやる?続けるには?」って内容の続きになりますが・・・

答え・・・その人のサーフィンライフスタイルへの考え方によって、各々の行動(考え方)で構わないと思います。確かにネットで全ての物が揃う時代ですし、場合によってはネットの方が安い事もあるかもしれません。また、ショップスタッフとの付き合いが苦手!という人もいるでしょう。そしてそこに出入りするお客さんとの付き合いも面倒!という人もいるでしょう。

人それぞれ 各々のスタイルで構わないと思いますょ^^

「因みに、岩崎さんは そのへん・・・如何ですか?」とのご質問も頂きましたのでお答えさせて頂きます

僕の場合(サーフィンと言うよりライフルタイル)は、

1.基本・・人が好き
2.自然が好き、海が好き。そして自然中で行うサーフィンが好き
3.仕事や都会、そして経営者としての立場からの転換
4.仕事とサーフィンや自然遊びの両立

です。

自身の生き方としては、仕事には夢中になる人間でいたいです。自分のためにも・世のため 人のためにも。

そして、大好きな自然でのリフレッシュ&リラックスを楽しむ人間でいたいです。

そんなもので、①番=人が好き=サーフショップの人たちとも仲良くさせて頂いております。

特に某サーフショップのオーナーS.Nさん 店長のM.Kちゃん そしてサーフィンのインストラクターでありネット波伝説波などで気象情報を発信してくれるMRちゃんなど・・・大変良いお付き合いをさせてもらっています。

他にもいつも入る海(東京からは離れた場所ですが)の周辺には、たまたま20年前東京で僕と同じ仕事をしていた身近なS君や、いつも海で僕と二人っきりになる年齢も近くフィーリングが合うAさんなど、みなローカルサーファーですが、海の情報、サーフィンの知識は勿論、雑談から酒席まで僕にとって大事な知人友人です。ほんと良いお付き合いさせてもらっていて感謝しております。

また、ネットでサーフィン用具を購入するからショップは・・・ってご意見ですが、その気持ちも解ります。私もネットでいろんな物を買うこともありますが、ただ、僕はサーフィン用具に関しましてはショップの方が良いです。質問・相談・要望・現物・比較物・コミュニケーションを通じて購入させてもらった方が気持ち?(気分)が良い^^って派です。。。

再度言いますが、ネットは絶対にダメ! ・・・ってことじゃぁありませんよ^^;;

 

続きはまた・・・

2017-01-27
カレンダー
カテゴリー
最新記事
岩崎せいろ エッセイ

岩崎せいろ

ぶった斬り博士