モルジブでもハワイでもオーストラリアでも・・・海外どこででも、そこで本当に暮したい(生活したい)ならすれば良い。誰にでもそんな事は出来るョ・・・と、語る社長Iです

「自分だけの生き方」をリサーチ・発信人・社長・作家(エッセイ)のつぶやきまとめ
まとめTOP→→→
■ モルジブでもハワイでもオーストラリアでも・・・海外どこででも、そこで本当に暮したい(生活したい)ならすれば良い。誰にでもそんな事は出来るョ・・・と、語る社長Iです

今日は、「旅」と少し角度を変えて「移住」についてお話しさせて頂きます^^

よく・・・「海外で生活がしたい!」「ハワイで暮らしたい!」「ロスで暮らしている誰々が羨ましい・・・」

こんな話しを耳にする。このような質問を昔からされる。10年も20年も前からこのような質問は変わらない・・・

いつも同じような事をお答えするのですが、 人間はどこでも暮らせます! ハワイでもゴールドコーストでもパリでも。簡単な事です!

誰かがこんな事を言うらしい・・・「そんな甘いものじゃない!」

なにを言ってるんですか!甘いも何も、そんなことは誰でも出来ますよ難しい事じゃないです!

いざ、行けば良いのです!そこで友達作って、いつも笑顔で元気に力強くプジティブ感でやってれば生きていきます!仕事もあります! 大丈夫です!!!

友達作って、いつも笑顔と元気があれば、まず大丈夫ですよ!それで無理って失敗したら、また繰り返せば大丈夫! おおかた、そのような事を言っている夢の移住地みたいな地域・国は大丈夫ですよ!誰でも・・・そんな難しくないです。

日本人は、なんだか、憧れと・羨ましさと・奥手と・屁理屈がちょいと混ざり合った人が多いから、そんな「憧れ! VS 甘くない!」が行き交っているけど・・・ 本当にやりたければ(行きたければ)やってみれば良いんですよ!まず50%以上は大丈夫だから(失敗しても、何度でも繰り返せば、まず大丈夫だよ!)

ただ、巷でよく耳にする「国・地域」の場合ですからね俺が言っているのは・・・北朝鮮とかベネズエラ・ホンジュラスとかバグダッド等など色んな問題がある地域の話しじゃあないよ。 因みに、日本からホンジュラスに行き、そこでの暮らしを楽しみながら、その地に新しく新体操の教室まで起こした友人(女性が)がいました。彼女の話しを聞いた時はビックリというか感動というか「凄い!」と思いましたが^^;;

ま~ 何度も言いますが、巷でよく聞く、欧米諸国などや南の島らなら何処ででも誰でも、笑顔と元気と力強さがあれば、プジティブ感があれば大丈夫です! 「憧れの西海岸暮らし」とか「いつかは貴方もハワイ?オーストラリア?」の類の本や、ネットや、人の話しに振り回されない方が人生得ですよ^^

では、人々は・・・それが出来る人が、なぜそれをしないのか??

それは、

①日本が好き

②友達や仲間との交流ある人生を優先

③無理に暮さず、行きたい時にその国、その地域へ行けばいい

④海外のグルメも良いけど、基本、日本食を中心な生活がしたい

⑤親兄弟など親族への交流

⑥子供を日本で育てたい

⑦日本をもっと知りたい・旅したい・関わりたい

⑧日本で仕事がしたい(日本人との仕事が楽しい)

です!

特に、ビジネスなどで成功した人・・・金銭的にそこそこのお金を得た人、持っている人で、そのような海外生活を行わない人は・・・上記8項目があるからでしょう

先日、私の愛する仲間が結婚しました^^ 新郎・新婦 共に私の10年来の愛する超近い仲間です。愛する弟的存在です。

彼らもやはり、性格的にも金銭的にも、「夢の南の島暮らし」を、やろうとすれば出来るでしょう

でも、上記8項目が・・・彼らの場合、この8項目の全てが当てはまるかな・・・^^;;

念のため、言っておきますが、この写真・・・

周りから無理矢理進められて、ココに座り写真を撮りましたからね^^;;無理矢理ですからねッ 自分からじゃないですよ!・・・新婦がお色直しの時に・・・

・・・

御両家様!そして、お二人に、こんぐらっちれーしょん!!!

はいはい・・・不謹慎な社長でスイマセンm(__)m

2017-07-16
カレンダー
カテゴリー
最新記事
岩崎せいろ エッセイ

岩崎せいろ

ぶった斬り博士